要らなくなった本を売るなら、宅配買取がお勧め!

古本買取サービスをわかりやすく比較しよう

古本買取

最近、古本の宅配買取をしてくれる店舗が増えました。
仕入れてしまえば店頭だけでなくインターネット上でも販売できる環境が整ってきたので、店舗の要らないビジネスとしても期待されており、力を入れている店舗も多いようです。

この古本の宅配買取サービスの充実は、消費者にもとても助かります。
しかし、群雄割拠の宅配買取サービス、なかなか違いがわかりません。

このサイトでは、古本の宅配買取サービス業者を比較しながら紹介します。
あなたの利用スタイルに一番合ったサービスが見つかるといいですね。

コンテンツ

古本買取について
古本買取について

古本買取に関する基礎情報。
宅配買取サービスとはどういったものか?大よその相場から流れまでを把握しましょう。

買取業者紹介
買取業者紹介

宅配買取サービスを行っている業者の比較。
各業者毎にそれぞれ特性があります。あなたにとって適切な業者を探しましょう。

古本のジャンル
古本のジャンル

本のジャンル別の買取需要など。
古書・雑誌・コミック・実用書など、それぞれの買取事情や相場。

人気古本買取業者ランキング

当サイト経由の利用者数順にランキング。

買取王子
買取王子
ネット古本買取店、買取王子の魅力はそのスピード
近年、古本買取の中で重要視されているスピードが魅力の、古本買取のスピードスターが「買取王子」です。
買取王子の魅力はやはり、24時間対応の電話受付から翌日に集荷を行い、センターに品物が到着してから平均3日で依頼主に買取代金を支払います。
つまり、早ければ1週間と待たずに集荷依頼~入金までが完了します。
こうしたスピードサービスを提供できるのが買取王子の魅力です。
Amazonギフト券での受け取りなら買取額11%アップ!
買取価格買取速度
買取対象(書籍)マンガ・コミック、雑誌、ビジネス・実用書、ライトノベル、写真集、コミック全巻、専門書
買取対象(その他)DVD、ブルーレイ、CD、ゲーム(GBA以降)、ゲーム機本体、家電(スマホ、テレビ、掃除機、オーブンなど)、カメラ、パソコン・PC周辺機器、ホビー・フィギュア、スポーツ用品(ゴルフ、サッカー、野球など)、ブランド品、古着、貴金属、楽器、英会話教材、DIY、工具、食品(賞味期限6カ月以上の保存食)
送料・手数料送料・手数料・買取キット無料
得意ジャンル買取ジャンルの幅が広く、一度に色々な物が処分できる。
大手買取サービスだが、3年以上経過した比較的古いアイテムでも値段が付きやすい。
詳しくはこちら 公式サイト
ネットオフ
ネットオフ
業界最大手、ネットオフのサービスの特徴は使いやすさ
宅配買取の業者で、最も有名で使いやすいのがネットオフです。
ネットオフは、古本リサイクル大手のブックオフから独立したサービスで、在庫や価格、サービスなどの関連性はありません。
ネットオフの特徴は、取扱商品が幅広いこと、宅配キットの種類が豊富で送料も無料であること、1点からでも買取可能なサービスがある(本は30点から)、T-ポイントがつくことなどがあります。
15時までなら当日集荷OK!
2014年1月14日(火)までのキャンペーン↓
買取価格20%UP!
ゲーム・DVD5点以上の買取で10人に1人3,000T-POINT!
ダスキン「くらしキレイBOX」を抽選で100名様にプレゼント!
買取価格買取速度
買取対象(書籍)一般書籍(文庫・新書・単行本)、実用書、写真集、児童書、攻略本、コミック(マンガ)
買取対象(その他)CD、DVD、ブルーレイ、ゲームソフト(GBA以降)、ゲーム機本体、ブランドバッグ、金・プラチナ、デジタル家電・カメラ、携帯電話、楽器、ホビー(フィギュア・ラジコン等)、スポーツ・アウトドア用品(ゴルフ・釣り具等)、ベビーカー、子供教材、ブランド文房具、装飾具、
送料・手数料送料・手数料・買取キット無料
得意ジャンル一般的に流通している商品が得意。
古い物は値が付きにくい傾向があるが、取扱い商品の多さが魅力。
詳しくはこちら 公式サイト
駿河屋
駿河屋
マニアックな品物も取り扱う、雑多な魅力が溢れる駿河屋
宅配買取の中でも、独特の個性を打ち出しているのが駿河屋です。
駿河屋は同人関連商品も買い取ってくれる珍しいお店です。
コミックを中心に、マニアックな分野に強いのが特徴です。
また、キャンペーンの種類が非常に多く、常に新しいキャンペーンが行なわれています。
商品点数やジャンルが多いこともあってWebサイトは少々使いづらいですが、駿河屋には市場のような雑多な魅力が溢れています。
買取価格買取速度
買取対象(書籍)漫画・コミック、ライトノベル、小説、文庫、ビジネス・実用書、写真集、専門書、雑誌、原画集、攻略本、成年コミック、同人誌、ハーレクイン、官能小説、ボーイズ小説、ボーイズコミック、楽譜、絵本、カレンダー
買取対象(その他)CD、DVD、ブルーレイ、UMD・LD・VHS、PCゲーム、ゲームソフト(レトロ可)、ゲーム機本体・PC本体・その他周辺機器、トレーディングカード、フィギュア、プラモデル、パズル、ぬいぐるみ、ボードゲーム、シミュレーションゲーム、アイドルグッズ、雑貨、AV機器
送料・手数料3,000以上 or 30点以上の買取により、送料無料。手数料無料
得意ジャンルマニアックな物。レトロな物でも値が付きやすいので、古物整理にお勧め!
詳しくはこちら 公式サイト

古本買取について知っておくべき注意点とは

古本買取についてお話する前に、まず古本一般についてです。
古本というのは、一般的に価値が認められている出版物で、かつ広く一般で価値が認められているものを指します。
出版社を通さずに自分で製作したような自分史や写真集などは含まれません。
最近は一部の同人誌は買い取ってくれるお店もありますが、まだまだ少数です。

古本買取というのは、お店によって買取ってくれるジャンルが異なるのが普通です。
お店でも、雰囲気に合わない商品は販売せず処分することになるので、何でも買い取ってくれるお店は珍しいのが現状です。
ですから、古本を売りたい場合は、自分が売りたいものがどういうジャンルの本なのか、それから買い取ってくれるお店の取り扱いジャンルを確認しておく必要があります。

また、古本の買取価格は、お店によって全然違ってきます。
出版年月や、第何版なのか、見た目の状態などでシステマチックに買取価格が決定するお店もあれば、一冊一冊お店の人が目利きして品定めをして価格を出す場合もあります。
お店によって商品の売りやすさなどが異なりますから、お店に会った商品は比較的高く買い取ってくれる傾向があるようです。

それから、古本買取は少ないところでは1冊から出張で査定・回収に来てくれるところもあれば、ダンボール一箱はないといけないところまで様々です。
売りたいと思ったときには、こういった数量にも注意して調べておく必要があります。

上記の点に注意しながら古本買取を依頼するようにしましょう。