要らなくなった本を売るなら、宅配買取がお勧め!

ジャンルの広さに定評。もったいない本舗は処分に困った際の本命

もったいない本舗

古本買取業者の中でも、取扱いジャンルの広さで定評があるのがもったいない本舗です。
その広さは、業界最大級だと自負しています。

もったいない本舗は、Amazonのマーケットプレイスで商品を年間100万冊以上販売するので、Amazonで販売可能なものは何でも買い取ってくれます。
通常は販売が難しい古雑誌や古書だとしても、基準を満たせば買い取ってくれるのです。
また、商品の宅配を簡便にするため、ダンボールやガムテープの無料サービスや、伝票の事前印刷なども行なっています。
査定もスピーディーで、Webサイト上には査定に何日かかるかが常に表示されています。

もったいない本舗のより詳しい情報はこちら

業界最大級の取扱いジャンル

もったいない本舗の古本買取は、そのジャンルの広さが業界最大級です。
通常は買取(つまり後の販売)が難しい古書や古雑誌も買取してくれます。
販売力に自信があるからこその対応ですね。
雑誌は厚みが2cm以内という決まりがありますので、週刊や月刊の少年誌は難しいですが、コンビニの本棚に並んでいる雑誌などであればほぼ販売可能です。
これらは引越しの際など、よく捨てられていますからまさに「もったいない」のです。

スピーディーかつ明快な宅配と査定

もったいない本舗のメリットは、宅配のためのダンボールやガムテープが無料であること。
伝票も事前に必要事項の多くが印刷されたものが一緒に届くので、家にいながらほとんど宅配に必要な準備ができてしまいます。
しかも、当日の15時までに電話連絡できれば当日集荷というスピード対応も可能です。
査定もセンター到着後、2日~3日で終わります。
常にWebサイト上に査定の見込み日数が表示されていますので、集荷から入金までの計画が立てやすくなっています。

最近、50人に1人、買取額に1万円を増額するキャンペーンを行なっています。
インパクトのあるキャンペーンを企画してくれるのも魅力的ですね。
売れないものがあって処分に困った時、最初に最初の選択肢として選ぶなら、取扱いジャンルの広さに定評のある、このもったいない本舗が本命ではないでしょうか。

もったいない本舗

お勧め!古本買取業者ランキングはこちら